日本人・英国人運転手によるお得な空港送迎、バス観光ツアーの案内サイトです。

サービスは、

  • 8人乗りのワゴンタイプです。スーツケースは大型が8つ入ります。
  • ヒースロー、ガットイック、スタンステッド、ルートン空港への送迎、
  • 市内観光、コッツウォルド、ストーンヘンジ、バースなどに参ります。
  • 誠にご面倒ですがごメールか電話で予約希望日が予約可能かご確認をお願いいたします.
  • 8人乗り詳細はこちらにあります。
  • 4人乗り(運転手を入れると5人乗り)は、メールで確認をお願い致します。

運転は日本人か英国人(日本人の付き添いをつけることも可能です。)がいたします。運転手が日本に帰国する場合がありますので、お早めに確認をお願いいたします。

携帯:07411095291

メール:sato.s.ltd@gmail.com

お問い合わせページ


  •  8人用メルセデス・ベンツので空港送迎・オプショナル観光サービスのご案内です。
  • 普通のベンツ8人乗り。
  • 又は、VIP用もあります。
  • ベンツ以外の車もございます。
  • 市内観光、写真撮影、個人旅行、コッツウォルド、ストーンヘンジ、バースなど英国はもちろんフランス、ドイツ、スペインなどどこへでも行きます。
  • スーツケースは大型が8個入ります。
  • ヒースロー空港からロンドン市内のホテル、ご自宅への送迎(又は其の逆コース)。
  • 貸し切りで観光・ビジネスにお得です。
  •  運転は英国人です。M&M GB Ltd( London Travel in Group)所属。
  • (リクエストにより日本人が空港内でお見送り、お迎え致します。)
  • 8人乗り詳細はこちらにあります。

 誠にご面倒ですがごメールか電話で予約希望日が予約可能かご確認をお願いいたします.

携帯:07411095291

メール:sato.s.ltd@gmail.com

お問い合わせページ



  •  16人用ミニバスで空港送迎、観光サービスのご案内です。
  • ヒースロー空港からロンドン市内のホテル、ご自宅への送迎(又は其の逆コース)
  • コッツウォルド、ストーンヘンジ、バース、シェイクスピアの町・ストラットフォード・アポン・エイボン、湖水地方、
  • フランス、ドイツ、スペインなどどこへでも行きます。
  • 貸し切りバスでの個人観光から団体の観光・ビジネスの視察にご利用して頂いています。
  •  29人乗り、40人乗り、50人乗りもあります。 M&M GB Lt( London Travel in Group)所属。
  • (リクエストにより日本人が空港内でお見送り、お迎え致します。)
  • 運転は英国人です。M&M GB Ltd( London Travel in Group)所属。
  •  16人乗り詳細はこちらにあります。

  誠にご面倒ですがごメールか電話で予約希望日が予約可能かご確認をお願いいたします.

携帯:07411095291

メール:sato.s.ltd@gmail.com 

お問い合わせページ

 

17人乗り~52人乗り大型バスのハイヤーはここからご案内いたします。

 


  • VIP様用・結婚式等特別な場合に選ばれています。
  • ロンドン市内観光、コッツウォルド、ストーンヘンジ、バース、湖水地方ストラットフォード・アポン・エイボンなどリクエストに応じて喜んでまいります。
  • ベンツ Eクラス。ゆったりと2人向き。
  • ベンツ Sクラス。ゆったりと3人向き。
  • ベンツ Viano。ベンツが好きな方に6人から7人用。
  • 運転は英国人です。
  • ベンツE、S、Vianoの詳細はこちらです。
  • (リクエストにより日本人が空港内でお見送り、お迎え致します。)

 誠にご面倒ですがごメールか電話で予約希望日が予約可能かご確認をお願いいたします.

携帯:07411095291

メール:sato.s.ltd@gmail.com

お問い合わせページ

ロンドン観光

車で短時間にざっくとロンドン観光でしたら、

これで、車の中から外見だけ見るのでしたら2時間ぐらいで終わりです。しかし、車から外見だけでは、あまりにももったいないです。

各スポットで1~2時間ぐらい時間をとってゆっくり回るのもよいかと思います。

イギリス・英国観光

コッツウォルド地方

イギリス・英国の観光地巡りは、

コッツウォルドが代表的です。ロンドンからですと1日10時間ぐらい時間をとって日帰りでも行けます。

ゆっくりと英国の田舎を楽しみたい方場合は、マナーハウスに泊まってみてはいかがでしょう。

  • マスの養殖場と小さくてかわいいスワンホテル、昔ながらの風情が楽しめるナショナルトラストにも登録されていてウィリアム・モリスも大好きだった村アーリントン・ローのあるバイベリー
  • 夏は小川の岸辺でピクニック・日光浴・かわいいカフェで午後のお茶・クリームティーなど英国の文化を楽しむことが出来るバートン・オン・ザ・ウォーター
  • 町並みは昔のカーボーイ映画に出てくるような感じで、アンティックの店が沢山あるので骨董品の好きな方には良いかも、町にはかわいいカフェが2-3件あるので午後のひと時をクリームティなどでゆっくり出来ます。ストウ・オン・ザ・ウォルド
  • 昔の街道町という感じ、ナショナルトラストにもなっているナーケットホールが有名(歴史研究でもしていない限りなかなか価値がわからない建物)があるチッピング・カムデン、ちょっと足を延ばせばナショナルトラストのヒッドコート・マナーがあります。
  • 小さいけれど上に登ればコッツウォルド一帯を見ることが出来るブロードウェイ・タワーで有名なブロードウェイ
  • 英国の室内装飾に多大な影響を与えているウイリアムモリスの愛した家のあるケルムスコット

コッツウォルド観光の詳細はこちらです。

一度お試しください。

其の他のイギリス・英国観光地

ロンドン・ホテルおすすめ情報

ロンドンで観光地の近くのホテルの情報です。

ロンドン・マーケット情報

ロンドンの有名なマーケットの情報です。

ロンドン・イギリス観光必需品

イギリス・英国生活を快適に楽しく過ごす為にお手伝い致します。

マルタ島でホリデーは如何ですか?マルタ島の送迎、観光情報はこちらです.


引越しサービス==只今、引っ越し業務はお休みしています。

 




ロンドンのカジノ情報

ロンドンのカジノは通常会員制ですが、最近観光客用にすぐ遊べるカジノがレスター・スクエアの辺りに3~4つ出来ました。
 
 

ロンドン・イギリス観光情報ブログ

英国のロックダウン状況

新型肺炎コロナウイルスの影響で、英国も3月23日からロックダウンになり、1週間経ちました。

しかし完全な都市封鎖ではなく、地下鉄、バス、鉄道、飛行機、など動いています。

閉店している場所。

人が集まる場所、パブ、レストラン、カフェ、ミュージアム、劇場、博物館、映画館、マクドナルド、バーガーキング、KFC、美容室、床屋、ジョンルイス等の洋服販売系のデパート、などは閉まっています。歯医者も閉店です。大きな病院が人手不足なので、皆さん大きな病院に行って手伝っています。

 

小学校は開いていますが、子供を預けられるのは、病院、消防、警察、などに両親が働いている場合のみです。

 

食料品を販売している大手のスーパーマーケットから個人商店は開いています。大手のスーパーマーケットは中に入る人数制限をしていますので、入り口で並ばなければなりません。

 

ネットショップは営業しています。

DIY、洋服、食料品、など購入できます。

 

3週間の予定ですので4月12日までこの状態が続くようです。

その後、どうなるのかまだわかりません。

 

写真はBBC朝のニュースの司会者です。いつもは、もっと近くで座っていますが、今は2m間隔をあけて座っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

いつものレスタースクエア

ロンドンの観光場所は、コベントガーデン、レスタースクエア、トラファルガー広場が有名です。この3つの場所は、歩いて行けるのでブラブラ街を見学しながらできます。

最初は、地下鉄のコベントガーデンで降り、コベントガーデンをぶらぶら、カフェ・レストラン・お土産屋・シャネル・グッチなどの有名店もあります。

そして、南の方にぶらぶら歩いていきますとレスタースクエアに着きます。道中色々な店があるので飽きません。

レスタースクエアには映画館・カジノ・中華街などがあります。

そして、さらに南に歩いていきますとトラファルガー広場があります。ここには、世界の名画が展示してあるナショナルギャラリーがあります。入場は無料です。ナショナルギャラリーの南側には大きな噴水・広場があるので気持ちが良いです。

さらに、ここから南に歩いて行きますと、ウエストミンスター寺院・国会議事堂ビックベン・バッキンガム宮殿にたどり着けます。

続きを読む

2017年10月23日からT-チャージが始まります。

続きを読む 0 コメント

英国のロッテリー Lottery の買い方

National Lottery 英国のロッテリー宝くじの買い方

続きを読む 0 コメント

パトロンズ ランチ オン ザ マル

続きを読む 0 コメント

NHKニュース

東京証券取引所 きょう売買再開へ (木, 01 10月 2020)
東京証券取引所はシステムトラブルできのう終日停止した株式などの売買を、2日、再開します。市場の重要なインフラである証券取引所の取り引き全面停止という異例の事態となっただけに、午前9時から予定される売買の再開を、日本だけでなく海外の投資家も注目しています。
>> 続きを読む