日本人・英国人運転手によるお得な空港送迎、バス観光ツアーの案内サイトです。

サービスは、

  • 8人乗りのワゴンタイプです。スーツケースは大型が8つ入ります。
  • ヒースロー、ガットイック、スタンステッド、ルートン空港への送迎、
  • 市内観光、コッツウォルド、ストーンヘンジ、バースなどに参ります。
  • 誠にご面倒ですがごメールで予約希望日が予約可能かご確認をお願いいたします.
  • 8人乗り詳細はこちらにあります。

運転は英国人がいたします。(日本人の付き添いをつけることも可能です。有料です。)

お早めに確認をお願いいたします。

 

メール:sato.s.ltd@gmail.com

お問い合わせページ

 

下は8人乗りフォードの写真です。


  •  8人用メルセデス・ベンツので空港送迎・オプショナル観光サービスのご案内です。
  • 普通のベンツ8人乗り。
  • 又は、VIP用もあります。
  • ベンツ以外の車もございます。
  • 市内観光、写真撮影、個人旅行、コッツウォルド、ストーンヘンジ、バースなど英国はもちろんフランス、ドイツ、スペインなどどこへでも行きます。
  • スーツケースは大型が8個入ります。
  • ヒースロー空港からロンドン市内のホテル、ご自宅への送迎(又は其の逆コース)。
  • 貸し切りで観光・ビジネスにお得です。
  •  運転は英国人です。M&M GB Ltd( London Travel in Group)所属。
  • (リクエストにより日本人が空港内でお見送り、お迎え致します。)
  • 8人乗り詳細はこちらにあります。

 誠にご面倒ですがごメールで予約希望日が予約可能かご確認をお願いいたします.

 

メール:sato.s.ltd@gmail.com

お問い合わせページ

 

下は8人乗りベンツの写真です。



  •  16人用ミニバスで空港送迎、観光サービスのご案内です。
  • ヒースロー空港からロンドン市内のホテル、ご自宅への送迎(又は其の逆コース)
  • コッツウォルド、ストーンヘンジ、バース、シェイクスピアの町・ストラットフォード・アポン・エイボン、湖水地方、
  • フランス、ドイツ、スペインなどどこへでも行きます。
  • 貸し切りバスでの個人観光から団体の観光・ビジネスの視察にご利用して頂いています。
  •  29人乗り、40人乗り、50人乗りもあります。 M&M GB Lt( London Travel in Group)所属。
  • (リクエストにより日本人が空港内でお見送り、お迎え致します。)
  • 運転は英国人です。M&M GB Ltd( London Travel in Group)所属。
  •  16人乗り詳細はこちらにあります。

  誠にご面倒ですがごメールで予約希望日が予約可能かご確認をお願いいたします.

 

メール:sato.s.ltd@gmail.com 

お問い合わせページ

 

17人乗り~52人乗り大型バスのハイヤーはここからご案内いたします。

 


下は16人乗りから60人乗りのバスの写真です。



ロンドン観光

車で短時間にざっくとロンドン観光でしたら、

これで、車の中から外見だけ見るのでしたら2時間ぐらいで終わりです。しかし、車から外見だけでは、あまりにももったいないです。

各スポットで1~2時間ぐらい時間をとってゆっくり回るのもよいかと思います。

イギリス・英国観光

コッツウォルド地方

イギリス・英国の観光地巡りは、

コッツウォルドが代表的です。ロンドンからですと1日10時間ぐらい時間をとって日帰りでも行けます。

ゆっくりと英国の田舎を楽しみたい方場合は、マナーハウスに泊まってみてはいかがでしょう。

  • マスの養殖場と小さくてかわいいスワンホテル、昔ながらの風情が楽しめるナショナルトラストにも登録されていてウィリアム・モリスも大好きだった村アーリントン・ローのあるバイベリー
  • 夏は小川の岸辺でピクニック・日光浴・かわいいカフェで午後のお茶・クリームティーなど英国の文化を楽しむことが出来るバートン・オン・ザ・ウォーター
  • 町並みは昔のカーボーイ映画に出てくるような感じで、アンティックの店が沢山あるので骨董品の好きな方には良いかも、町にはかわいいカフェが2-3件あるので午後のひと時をクリームティなどでゆっくり出来ます。ストウ・オン・ザ・ウォルド
  • 昔の街道町という感じ、ナショナルトラストにもなっているナーケットホールが有名(歴史研究でもしていない限りなかなか価値がわからない建物)があるチッピング・カムデン、ちょっと足を延ばせばナショナルトラストのヒッドコート・マナーがあります。
  • 小さいけれど上に登ればコッツウォルド一帯を見ることが出来るブロードウェイ・タワーで有名なブロードウェイ
  • 英国の室内装飾に多大な影響を与えているウイリアムモリスの愛した家のあるケルムスコット

コッツウォルド観光の詳細はこちらです。

一度お試しください。

其の他のイギリス・英国観光地

ロンドン・ホテルおすすめ情報

ロンドンで観光地の近くのホテルの情報です。

ロンドン・マーケット情報

ロンドンの有名なマーケットの情報です。

ロンドン・イギリス観光必需品

イギリス・英国生活を快適に楽しく過ごす為にお手伝い致します。

マルタ島でホリデーは如何ですか?マルタ島の送迎、観光情報はこちらです.


引越しサービス==只今、引っ越し業務はお休みしています。

 




ロンドンのカジノ情報

ロンドンのカジノは通常会員制ですが、最近観光客用にすぐ遊べるカジノがレスター・スクエアの辺りに3~4つ出来ました。
 
 

ロンドン・イギリス観光情報ブログ

2021年10月4日からの英国入国規制。

2021年10月4日からの英国入国時の規制について変更が行われました。

 

1,英国入国の10日以内の滞在国がレッドリスト国・地域以外の場合。

  1. ワクチンを完全接種して14日以上経過している。
  2. ワクチンはオックスフォード+アストラゼネカ、ファイザー、モデルナ社のもの。
  3. 日本で発行された新型コロナウイルス感染症予防接種証明書保持者。
  4. 日本以外の場合は、姓名、生年月日、ワクチン製品名+メーカー、接種日、接種国、または証明発行者が記載された国か自治体が発行した証明書を保持する場合。

1から4を満たしている場合は、

 

入国前に

  • 入国前に英国入国後2日目のCOVID-19検査予約。
  • 乗客追跡ホームの入力。

入国後に

  • 入国後2日目のCOVID-19検査。

不要になったことは、

  • 出発前のCOVID-19検査。
  • 入国後8日目のCOVID-19検査。
  • 10日間の自己隔離

 

しかし、1から4を満たしていない場合は

入国前

  • 英国行きフライトに乗る72時間前にCOVID-19検査。
  • 入国後2日と8日目のCOVID-19検査予約。
  • 乗客追跡フォームの入力。

入国後

  • 2日目と8日目のCOVID-19検査。
  • 自宅や滞在場所での10日間自己隔離。

 

2,10日以内の滞在国がレッドリスト国・地域の場合。

  • 英国籍・アイルランド国籍・英国在留資格保持者以外は入国できません。

入国できる方は

  • 英国行きフライトに乗る72時間前にCOVID-19検査。
  • 隔離用ホテルの予約+入国後2日と8日目のCOVID-19の検査キット予約。
  • 乗客追跡フォームの入力

入国してからは、

  • 10日間の隔離用ホテルでの滞在+入国後2日と8日目のCOVID-19の検査。

 

 

10月末以降は、日本から来英した場合、入国後2日目のCOVID-19の検査キットが安価なラテラル・フロー検査で可能になるようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

2021年10月1日からヒースロー空港のドロップオフエリアに入ると課金されます。

タイトルにありますように、2021年10月1日からヒースロー空港のドロップオフエリアに入ると課金されます。

ヒースロー空港には現在使用されているターミナルが2,3,4,5とあります。皆様、英国から出国されるときは車でドロップオフまで来て降りたり降ろしたりされると思います。

今までは、無料でしたが10月1日から5ポンド課金されます。

 

ご自分で空港のドロップオフに入ったとき、料金はロンドンのコンジェスチョン・チャージと同じ方法で清算されるようです。

ロンドンのコンジェスチョン・チャージは支払いを忘れていると3日目から罰金となり100ポンド以上になります。

 

くれぐれもお支払いをお忘れないように。

 

ミニキャブ・ブラックキャブなどを御利用されたときにお客様に請求されるのではないかと思います。

ブルーバッチ保持車は課金されないようです。

 

 

 

2021年5月17日、ロックダウン最終まであと一息

ロックダウンの5月17日からの英国(イングランド)の変更です。

  • ミーティングは30人まで屋外でOKになりました。
  • 6人または2軒の人が屋内で合うことが出来、宿泊も出来ます。
  • 30人までウエディングなど集会に参加できます。
  • 葬式は人数制限なくなりました。
  • 親戚とか友達とかでハグOKになりました。
  • パブ、バー、カフェ、レストランなど屋内で食べることが出来ます。
  • ミュージアム、シアター、映画館、スポーツスタジアム、コンサートセンターが営業開始です。
  • スチームルーム、サウナも営業開始できます。
  • ホテル、ホステル、B&Bも営業開始できます。

英国人(イングランド・スコットランド・ウエールズ)が好きなホリデー旅行はどうなる?

旅行からUKに帰ってきたとき、隔離が必要ない国(グリーンリスト)は、

  • ポルトガル
  • イスラエル
  • シンガポール
  • オーストラリア
  • ニュージーランド
  • ブルネイ
  • アイスランド
  • ジブラルタル
  • フォークランド諸島
  • など

しかし、グリーンリストは3週間毎に変わるので要注意。

  • 隔離は必要ないけど、UKに入る前にCOVID-19のテストを受けて陰性でないと入国できない。
  • UKに帰ったあと2日目のテスト予約支払いを済ませる必要あり。
  • ロケーターフォームに記載。

など、まだまだ元には戻りませんね。

 

 

 

 

 

 

3月29日から英国から出国禁止になりました。

3月23日、ボリスジョンソン首相が新しい規制を発表しました。

それは、3月29日から英国から出国禁止です。

多分、4月2日にGood Friday (Bank Holiday)、4月4日がEaster Sunday 、4月5日にEaster Monday(Bank Holiday)と連休になります。

3泊4日でホリデーに行こうとしていた人、出稼ぎに来ている人で連休で家に帰る予定だった人もいたのではないかと思いますが、外国からウイルス持ち帰って来ては今のロックダウンの成果が台無しになりますからしょうがないですね。

この規制は、英国に住んでいる人全てに適応されます。もちろん日本人も出国禁止です。

 

 

 

2020年の最初のロックダウンから1年経ちました。

今日は2020年の最初のロックダウンから1年経ち記念日的なニュースをBBCニュースで報じていました。

チャールズ皇太子もインタビューで感慨深そうにお話をされました。

亡くなった方の親族、40日ぐらい病院で過ごして回復した人、NHSの為にチャリティー活動をした人などが報じられました。

 

まだ、ロックダウン中ですが3月29日から少し緩和される予定です。イタリア、フランスはまだ危険な状態にありまが予定通り、最大6人、または2世帯までの野外集会が可能に。ゴルフコース、テニスコートなど野外スポーツの一部再開。ステイホーム終了。近隣への移動が再開できます。

 

英国パスポートを使用する人の海外渡航は特別の事情がない限り禁止されています。

例年ですと4月のイースターホリデーはヨーロッパに遊びに行く人が沢山いますが、今年は英国内で過ごすことになりますので英国の観光地が潤いそうです。

 

NHKニュース

皇后さま きょう58歳の誕生日 (水, 08 12月 2021)
皇后さまは9日、58歳の誕生日を迎えられました。皇后さまは、誕生日にあたって寄せた文書で、去年に続いて新型コロナウイルスに触れ、「経済的社会的に苦境に直面している方が多くおられることに心が痛みます」と述べられました。
>> 続きを読む