ロンドン・イギリス生活便利情報

軽い風邪をひいたとき

ロンドンのスーパーマーケットなどで購入できる風邪薬は?

軽い風邪でしたらテレビでよく宣伝している Lemsip Cold & Flu、カプセルタイプとお湯に溶かして飲むタイプがあります。同じくカプセルタイプとお湯に溶かして飲むタイプで Beechams これは、日本でも有名なグラクソスミスクライン社の製品です。パラセタモールが入っているので痛みを止めてくれます。

のどが痛い場合は、同じ会社がのどに良いトローチタイプの薬を出しているのでそれを飲むと良いと思います。

 

軽い下痢になった時

イモディウム
イモディウム

軽い下痢になったときに、スーパーマーケットのテスコやブーツで購入できる下痢止めの薬は、写真のイモディウムをよく使います。

これを、1日から2日試して良くならない場合はお医者さんに診てもらう必要があります。

 

便秘になった時

スーパーマーケットなどで購入できる、ヨーグルト、ヤクルトを試してみるのが良いと思います。

切り傷の場合

サブロン
サブロン

手とか指とかを軽く切ってしまったり引っ掻いてしまった場合は、バンドエイドが良いです。これは、どこのスーパーマーケットでも購入できます。血が少し出た場合などで消毒したいときは、写真のクリーム状のサブロンが良く使われます。

興奮して眠れない時

眠れないときはKalms Nightが良いです。
眠れないときはKalms Nightが良いです。

神経が興奮して眠れないときなどはNatracalm、又は、Kalms Nightという薬があります。これも、スーパーマーケットなどで購入できます。

 

Homeにもどる。

携帯電話・Wi-Fi

ロンドン・イギリスの携帯電話の会社は、ボーダーフォン・3(スリー)・EE(イーイー)・バージンモバイル・スーパーマーケットのテスコがやっているテスコモバイルなどです。

 

上記のお店で携帯電話を購入するのは簡単です。

身分証明・銀行証明など必要ありません。

 

Pay・As・You・Goというプリペイド式の携帯電話ならすぐに購入できます。

機種は色々ありますが、電話機能だけでしたら電話機が£10ぐらいからで、購入時に£20ぐらい

トップアップ(電話料の前払い金)を必要とします。

 

スマートフォンも£50ぐらいから購入出来ます。色々な機種がありますが、モトローラーのE2Gとかが安いわりに高性能です。£80ぐらいです。こちらも、電話機を購入した場合に約£20ぐらい、トップアップ(電話料金)が必要になります。

 

 携帯電話・Wi-Fiの詳細

 

 ヒースロー空港でシムカードが売っていますので、シムカードが交換可能機種かどうかを日本を出る前に調べてきた方が良いと思います。モバイルWi-Fiも空港のシムカード専門店で販売をしています。

 

町でWi-Fiが使えるのは、地下鉄の駅・マクドナルド・スターバックス・コスタカフェ・などです。無料・有料です。マクドナルドは無料ですが電話番号を登録する必要があります。

 

スカイプの会員になっていればスカイプWi-Fi(有料)というのも使えます。

 

電源は240Vですので、100Vしか使えない電化製品は電圧を変えるトランスが必要になります。

電圧が高いので間違って差し込みますと、すぐに、煙をだして燃えたりしますのでご注意が必要です。

 

差し込みのピンは日本は2本ですが、ロンドン・イギリスは3本ですので、専用のアダプターが必要です。空港のWH Smith で販売しています。