ロンドンでクリスマス。

今日はクリスマスです。

英国人のクリスマスの過ごし方の1例です。

英国のクリスマスは日本のお正月みたいに、家族が集まったり親戚の家に行ったりとしています。

お昼に盛大にみんなでクリスマスランチを家で食べます。

まず、みんなが席に着いたらクラッカーを引き合ってバンバンやります。

中に、おまけみたいな小物が入っているのでそれで暫く遊びます。(ジョークを書いた紙とか、頭にかぶる紙の帽子とか)。

メインメニュー(最近は鮭、チキン、牛肉、豚肉を使います)家庭によりいろいろです。

野菜はくり入りのブラッセル スプラウト(小さいキャベツ)、これは定番です。

デザートにクリスマスプディンというのを食べます。

これが、すごく、濃厚な味で、お腹にもヘビーな食べ物なんです。

一度お試しください。その後プレゼントの交換です。小さい子供にとっては、サンタからのプレゼントになるのかもしれません。

その後は、TVで映画を沢山放映するのでそれを見たり、ゲームを家族、訪問者でして過ぎていきます。

 

観光好きな人には、今日は、セントポール寺院がお勧めです。

今日は観光は出来ませんが、教会のサービスをしていますので、キリスト教の体験に良いかもしれません。無料です。

明日、明後日は、5時からのサービスが無料で参加できます。

キャロルとかあるので音楽好きの方には興味をそそられます。

 

今日は、バス、地下鉄全て休みです。

 

 

 

 

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。