英国人と日本観光・名古屋の大須

名古屋の大須に行きました。日本に里帰りするといつも行く場所です。

大須は大須観音さんがあり、その門前町なのでしょうね。

わりに大きなアーケード式の商店街が2つとその商店街にクロスする小さな商店街で構成されています。大阪の道頓堀周辺とか、東京の浅草周辺のような大きさではないです。商店も昔ながらの大須ういろう、青柳ういろう、「いらん物はコメ兵に売ろう」の宣伝で有名な元祖リサイクルショップの「コメ兵」、中古の着物などを扱っている古着屋さん、一度TVのニュースで取り上げられた「たい焼き」屋さん、名古屋で一番安いお弁当「¥250」を売っていて何時も賑わっているスーパーマーケット、コンピューター関係の部品屋さん、ゲームセンター、ケバブ屋さん、築地の銀だこさん、など名古屋に来たら大須に行ってみてはいかがでしょうか?英国人には浅草や道頓堀周辺とは違った田舎っぽい素朴さに好評です。

 

 

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。