デュッセルドルフの日本デー

デュッセルドルフの日本デー

 

日本企業の進出が多いノルトライン=ヴェストファーレン州の州都であるデュッセルドルフ市では, 当地の日本人社会の手で, 日独のさらなる交流進展を目指すため2002年より毎年日本文化を紹介する 日本デーを開催しています。今年2014年のジャパンデーは5月17日です。

毎年100万人規模の集客があります。 日本関連のイベントとしてはフランス・パリのJapan Expoの17万人を大きく上回ります。

日本食(寿司、たこやき、やきそば等)の屋台が立ち並び、折り紙・書道など日本の伝統文化の紹介や, 柔道, 剣道など武道の演武、アニメ, マンガ, J-Popなど最新のポップカルチャーまで様々な日本文化が紹介されます。祭りのフィナーレには、欧州で唯一日本人花火師が打ち上げる花火が夜空を彩り、ドイツ国内を始め近隣諸国からも沢山観光客が訪れます。

www.japantag-duesseldorf-nrw.de

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。