6月の観光ニュース

6月7日、日曜日

トラファルガー広場でインドネシアのお祭りがあります。

伝統的な踊り、音楽、などが楽しめます。

広場にはフードマーケットなどがでてお祭り気分が楽しめます。

入場は無料です。


6月29日からウインブルドンの大会が始まります。

29日から7月12日までです。7月5日のみお休みになります。


チケットがないけれど、どうしても観戦したい方は、朝早くゲート前に行き並び当日のチケットを買うことが出来ます。私も一度やってみました。3時間ぐらいならんでセンターコートのチケットを手に入れたことがあります。コツは、朝早くから並ぶことです。

6月24日から28日まで。

グラストンベリー・フェスティバル

チケットはすでに売り切れていると思います。

1970年から始まったこのミュージックの祭典。ほぼ毎年行われています。

天気が良いと良いですが雨が降ったりした場合は泥まみれになりながらのフェスティバルになります。が、しかし、音楽好きには最高の祭典でしょう。昔は、チケットの転売もあったようですが、今は、チケットを買う前に顔写真付きで個人の登録が必要になります。個人で変えるチケットは4枚ほどです。

入場後は会場内にテントを張って3日間過ごすことが出来ます。


6月11日から14日まで。

ワイト島フェスティバル。

1966年から始まり最近では毎年行われています。

英国の南海岸にあるワイト島でのミュージックフェスティバルです。チケットはまだ購入可能です。入場のみの料金は大人のチケットは1枚£197.60.学生は£192.20、子供(大人同伴)£155.20、12歳以下は大人と同伴で無料です。

 

追加料金を払うと会場内でキャンプをしながら楽しむこともできます。

 

ワイト島へ車で行く場合はサウスハンプトン、ポーツマス、リミントン、サウスシーなどからフェリーで行きます。

 

天気が物凄く良ければ海で泳ぐこともできます。

 


英国旅行は6月、7月、8月がお勧めです。

飛行機の予約はHomeにあります航空会社の公式サイトがお徳です。

Hotelの予約は、色々なサイトがありますが、経験からHomeにありますHotels.com

がピンからキリまであるのでお徳です。

最近ロンドンには、安いけど綺麗でモダンなビジネスホテルが沢山ありますのでお勧めです。