英国のロックダウン状況

新型肺炎コロナウイルスの影響で、英国も3月23日からロックダウンになり、1週間経ちました。

しかし完全な都市封鎖ではなく、地下鉄、バス、鉄道、飛行機、など動いています。

閉店している場所。

人が集まる場所、パブ、レストラン、カフェ、ミュージアム、劇場、博物館、映画館、マクドナルド、バーガーキング、KFC、美容室、床屋、ジョンルイス等の洋服販売系のデパート、などは閉まっています。歯医者も閉店です。大きな病院が人手不足なので、皆さん大きな病院に行って手伝っています。

 

小学校は開いていますが、子供を預けられるのは、病院、消防、警察、などに両親が働いている場合のみです。

 

食料品を販売している大手のスーパーマーケットから個人商店は開いています。大手のスーパーマーケットは中に入る人数制限をしていますので、入り口で並ばなければなりません。

 

ネットショップは営業しています。

DIY、洋服、食料品、など購入できます。

 

3週間の予定ですので4月12日までこの状態が続くようです。

その後、どうなるのかまだわかりません。

 

写真はBBC朝のニュースの司会者です。いつもは、もっと近くで座っていますが、今は2m間隔をあけて座っています。