2021年3月1日久しぶりのピカデリーサーカス

ロックダウンの為、不要不急の外出をしていなかったが久しぶりにチャリングクロス駅からピカデリーサーカスまで歩いてみました。

午後4時ごろでしたがこの景色は、早朝の5時か6時ごろの景色みたいです。

人も車も少なくなったので空気も町も綺麗になっているかと思いましたが、掃除をする人も減っているのか何となく煤がたまっている様な雰囲気です。(個人の感想です。)

去年の今頃は開いていたホテル・レストラン・店などみんな閉まっていて非常にさみしいものです。

年中無休のヒッポドロームカジノが閉店しているのを見るのは貴重な光景かもしれません。

いつも元気いっぱいのチャイナタウンも寂しい景色です。

しかし、2月22日にボリスジョンソン首相がロックダウンを4つの条件を満たすことで6月21日までに緩和していくと発表したので、もうすぐ元に戻ることを期待したいです。

3月8日からは学校が再開されます。

3月29日ステイホーム終了。近隣への移動ができるようになります。

4月12日小売店・美容院など再開に、葬儀は30人まで・結婚式・披露宴は15人まで参加で可能に。

5月17日映画館・博物館・ホテルなど再開可能に。スポーツイベント再開(要ソーシャル・ディスタンシング)、サッカースタジアムなど野外大型施設で最大1万人までの観客動員可能に。海外旅行解禁の可能性。

6月21日ナイトクラブ・大型イベントなど人数制限なく再開。ほとんどの分野で社会的接触制限終了の予定。

 

長い道のりです。